介護福祉士試験対策講座の費用

介護福祉士講座はあくまで対策講座のみです。介護職員初任者研修実務者研修のように資格の取得はカリキュラムに含まれておりません。つまり塾や予備校と同じような位置付けになります。ですので、自分が受けたいサポートを選んで申し込むといった形になります。

介護福祉講座の費用は様々で、学校やコース、通信なのか通学なのかによっても大きく違ってきます。時間をかけてゆっくり勉強したいかたは通信がおすすめ。短期間で集中的に勉強したい方は通学がおすすめです。

  • ニチイ
  • ソラスト
  • 三幸福祉カレッジ
  • 未来ケアカレッジ
シカトルで資格の資料を無料請求する

学校・コース別比較表

各学校の公式サイトとパンフレットを参考に、受講料金を比較してみました。金額はキャンペーンなどによって変動するので、正確な受講料金は資料請求でご確認ください。

学校名 コース 受講費用 受講期間
ニチイ 通信(筆記) 36,862円
(教育訓練給付金制度対象)
4ヶ月~8ヶ月
通学(筆記) 95,241円
(教育訓練給付金制度対象)
3ヶ月
通学(実技) 14,288円 6時間
三幸福祉カレッジ 通信(筆記) 30,000円 -
通信(筆記) 27,000円 -
通信(自宅模擬試験) 15,000円 -
通信(実技) 18,000円 -
通学(筆記) 164,000円
(教育訓練給付金制度対象)
12日間
通学(筆記) 103,000円 8日間
通学(筆記) 56,000円 4日間
通学(会場模擬試験) 18,000円 1日間
通学(実技) 30,000円 2日間
ユーキャン 通信(筆記・実技) 49,800円
(教育訓練給付金制度対象)
6ヶ月
ソラスト 通信(筆記) 41,500円 7ヶ月
未来ケアカレッジ 通学(筆記) 未定 6日間
ヒューマンアカデミーたのまな 通信(筆記) 48,000円 3ヶ月~6ヶ月
介護教室ケアマイスター 通学(筆記) 10,000円 1日間
湘南国際アカデミー 通学(筆記) 35,100円 4日間

コース例:介護福祉士 筆記試験対策講座

通信 + 模擬試験 + 質問サポート
受講費用:20,000円
受講期間:2ヶ月
自宅に届くテキストや問題集を使って勉強する
介護福祉士の筆記試験直前に模擬試験を受験
分からないことは講師にメールや電話で質問可能

コース例:介護福祉士 完全対策講座

通信 + 模擬試験 + DVD + 質問サポート
受講費用:48,000円
受講期間:3ヶ月
筆記試験対策講座に加えDVDによる実技試験対策も行える
介護福祉士の筆記試験直前に模擬試験を受験
分からないことは講師にメールや電話で質問可能

コース例:介護福祉士 実技試験対策講座

通学 + 実技模擬試験 + 質問サポート
受講費用:30,000円
受講期間:2日間
講師陣が直接指導
本番を想定した実技模擬試験

コース例:介護福祉士 完全対策講座

通学 + 模擬試験 + 実技試験対策 + 質問サポート
受講費用:43,000円
受講期間:4日間(筆記3日+実技1日)
筆記試験対策と実技試験対策がセットになったコース
すべての講義を通学で行う

介護福祉士試験対策講座で合格を目指す!

介護福祉士試験は筆記試験と実技試験の二つの試験に合格しなければなりません。筆記試験では介護士業務に関する常識問題から、最新の介護保険法改正で追加された業態に関する問題まで出題されます。移り変わりが激しい介護業界ですので、過去問題だけを解いていれば合格できるといった甘いものではありません。

また実技試験では、毎回のように受験者の意表を突くシチュエーションで高齢者を対象にした実技試験が出題されますので、例え緊張せずともかなりの難易度となっています。

そこで是非とも受講しておきたいのが介護福祉士試験の対策講座です。介護福祉士講座を開講している学校は全国で数千ヵ所以上あり、平日コースから夜間コースなど種類もさまざまです。費用に関しては、2ヶ月前から学習開始をする直前集中型が数千円から、4ヶ月前から学習開始する標準学習型が数万円~、8ヶ月前から学習開始する長期学習型が10万円前後などあります。資格取得を目指す方の中には、働きながら学校に通う人も多く無理なく試験対策が受けられます。

  • ニチイ
  • ソラスト
  • 三幸福祉カレッジ
  • 未来ケアカレッジ
シカトルで資格の資料を無料請求する