実務者研修の取得期間とカリキュラム

実務者研修を取得するには、通信と通学で合計450時間のカリキュラムを修了する必要があり、資格取得までの目安としては約6ヶ月程度となっています。また、保有資格によって受講科目の免除と受講料の割引もあるので、介護職員初任者研修などの資格を取得してから実務者研修を取得するといった流れの方も増えています。

  • ニチイ
  • ソラスト
  • 三幸福祉カレッジ
  • 未来ケアカレッジ
シカトルで資格の資料を無料請求する

実務者研修のカリキュラム

実務者研修のカリキュラムと保有資格による免除科目の表です。

科目 受講時間 無資格 介護職員初任者研修 ホームヘルパー 介護職員基礎研修
1級 2級 3級
人間の尊厳と自立 5 免除 免除 免除 免除 免除
社会の理解Ⅰ 5 免除 免除 免除 免除 免除
社会の理解Ⅱ 30 免除 免除
介護の基本Ⅰ 10 免除 免除 免除 免除 免除
介護の基本Ⅱ 20 免除 免除 免除
コミュニケーション技術 20 免除 免除
生活支援技術Ⅰ 20 免除 免除 免除 免除
生活支援技術Ⅱ 30 免除 免除 免除 免除
介護課程Ⅰ 20 免除 免除 免除 免除
介護課程Ⅱ 25 免除 免除
介護課程Ⅲ(通学) 45 免除
発達と老化の理解Ⅰ 10 免除 免除
発達と老化の理解Ⅱ 20 免除 免除
認知症の理解Ⅰ 10 免除 免除 免除
認知症の理解Ⅱ 20 免除 免除
障害の理解Ⅰ 10 免除 免除 免除
障害の理解Ⅱ 20 免除 免除
こころとからだのしくみⅠ 20 免除 免除 免除 免除
こころとからだのしくみⅡ 60 免除 免除
医療的ケア(演習あり) 50
合計受講時間 450時間 450時間 320時間 95時間 320時間 420時間 50時間

資格を持っていない場合の受講時間は合計450時間となりますが、ホームヘルパー3級を持っていれば420時間、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)を持っていれば合計320時間、ホームヘルパー1級を持っていれば95時間、介護職員基礎研修を持っていれば50時間となります。また、学校によっては免除される科目に比例して受講料の減額制度も行っているため、実務者研修以外の資格を取ったからといて損をすることはありません。

実務者研修の通信と通学について

実務者研修では「介護家庭Ⅲ(45時間)」と「医療的ケア(50時間)」のみ通学(スクーリング)となっており、その他は通信で自宅学習をし、各科目の課題(レポート)を提出するといった流れになります。各科目で提出するレポートは1~2枚程となり、保有資格によって免除となる場合は提出する必要はありません。

実務者研修の取得は自分に最適な学校やコースを選ぶことがポイント

実務者研修の講習を受けるには学校に通う必要がありますが、学校は全国で数千ヵ所以上あり、平日コースから夜間コースなど種類もさまざまです。また保有資格によって割引や科目免除もあるためスクールの比較は必須。資格取得を目指す人の中には働きながら学校に通う事になるとい方もいるかと思いますので、無理なく受講できるよう自分のライフスタイルに合った学校やコース選びをおすすめします。

  • ニチイ
  • ソラスト
  • 三幸福祉カレッジ
  • 未来ケアカレッジ
シカトルで資格の資料を無料請求する